全額コースに変更すると、カードをお得に利用できる

JCB EITカードの場合は、店内で一回払いと言ってもリボ払い専用に自動的になるということがメリットの一つでもあります。

 

しかしながら、カードを定額コースで利用していて、定額の毎月の支払い金額を一回払いの金額がオーバーした場合に次月の支払いになるので、15%もの実質年率の手数料がかかることがあります。

 

最大限に初めての手数料が無料ということ利用するためには、全額コースがおすすめです。ここで、定額コースと全額コースの二つの内容を十分に把握しておく必要があるので、二つのコースについてご紹介しましょう。

 

この支払いコースによって月々の支払い金額は違ってきます。全額コースの場合は、全ての利用残高を締切日の毎月15日に支払う必要があります。定額コースの場合、利用残高に関わらず、自分で金額を最低5000円、最高1千万円の間で設定して支払うようになります。

 

万一、現在全額コースに設定していない場合には、電話やネットで後からでも変更することができるため、全額コースにすぐに設定を変更するようにしましょう。全額コースに変更すると、永久に年会費が無料で、いつもポイントが倍付与されるJCB EITカードをお得に利用することができます。

 

つまり、全額コースに変更すると、定額の毎月の支払い金額を一回払いの金額がオーバーして、15%もの実質年率の手数料がかかるようなことを回避することができます。