JCB EITカードの口コミと評判について見ていきましょう

JCB EITカードのポイント

JCB EITカードというのは、JCBがサービスする年会費無料のプレミアムクレジットカードです。無料の年会費にも関わらず、なんと1.00%のポイント還元率と非常に高いレベルです。

 

例えば、3万円毎月使うとポイントバックは年間に3,600円、5万円毎月では6,000円、10万円毎月では12,000円になるため、結構なお金になりますね。この他にも、無料の年会費のETCカードを利用することができるのもいいですね。

 

デザインが6種類もあるため、好きなものを自由に選択できるのもメリットです。ちなみにJCB EITカードの名称のEITというのはエイトということですが、この意味は次にご紹介するようなメリットが8つあるということです。

 

無料の年会費
2倍のポイント
最高2,000万円の海外旅行の傷害保険
最高100万円のショッピング保険
初めてのリボ払いの場合は手数料が無料
カードデザインはスタイリッシュ
WEB明細サービスはしっかり個人情報をガード
「JCBでe安心」で安心のインターネットショッピング

 

このように多くのメリットがあります。しかしながら、支払いの場合はリボ払いだけであるということは注意することが必要です。

 

このJCB EITカードの口コミと評判について見ていきましょう。

 

無料の年会費の割には高い還元率です。リボ払いを初めは利用していましたが、200万円まで毎月のリボ払いの返済額を引き上げることができるため、最近では返済額を引き上げて一括払いとして実質的に利用しています。スタイリッシュなデザインで満足しています

 

JCBがもともと好きであったことと、リボ払いでと思っていたためJCB EITカードを選択しました。無料なのに一杯ポイントが貯まるので満足です

 

無料の年会費ながら相当高いポイント率で、高級感があるカードのデザインであったためJCB EITカードにしました。JCBのカードを所持するのは最初ですが、海外で使っても全く問題ありません。リボ払いのみですが、均一な支払いとなるので便利です

 

このようなJCB EITカードの口コミを見てみると、評判もいいようです。

 

知らないと損をするJCB EITカードのメリット

「JCB EITカード」は、ネーミング通り8つ(エイト)のメリットを兼ね備えたJCBのカードです。非常に斬新なデザインで一躍注目を浴びているJCB EITカードの特徴について紹介します。

 

年会費が無料

JCB EITカードは、永年年会費が無料となっています。

 

ポイントが2倍になる

JCB EITカードでショッピングを利用すると、2倍のポイントが付与されます。通用のJCBカードでは、1000円=1Pのところ、JCB EITカードでは、1000円=2Pとなります。年間に利用する金額により、翌年のポイントが25%となることもあります。

 

海外旅行保険が充実

JCB EITカードには付帯保険サービスもあります。海外旅行をする際には、2000万円の海外旅行保険が自動付帯されています。

 

ショッピング保険も充実

JCB EITカードでは、ショッピングガード保険もあります。補償金額は年間最高100万円まで、JCBカードを利用して、購入日から90日間までの商品に関して適用されます。

 

「JCBでe安心サービス」でカード利用も安心

もしもJCB EITカードが不正に利用された場合でも、「JCBでe安心サービス」により、請求分をキャンセルして貰うことができます。

 

デザインも豊富な6種類

JCB EITカードの最も大きな魅力は、やはりこのカードデザインでしょう。カードのデザインは全6種類、「ストライプ」「ステッチ」「ブラック」「チェック」「ロゴ」「ドット」から好きなデザインを選ぶことができます。因みに電子マネー利用ができるのが、、「ストライプ」「ステッチ」「ブラック」で、現在最も人気の高いのが「ブラック」だそうです。

 

MYJチェックができる

カード利用代金明細書がなく、地球に優しいオンライン明細が利用できます。

 

・ショッピングリボ初回手数料無料

JCB EITカードでリボ払いを利用すると、初回手数料が無料となります。一括払いの際には手数料はかかりません。月々の支払額を1000円単位で自分で設定できるので、可能な分支払うことで、リボ払いの手数料を節約することができますね。

 

JCB EITカードの審査は緩いというのは本当?

JCB EITカードは、8つの特徴を備えていることで、最近大変注目をされているカードです。還元率は1.5%と非常に高く、その上に会員には特典が沢山用意されているのです。おまけに年会費は無料とあり、非常に気軽に申し込めるようになっています。もしもカードを作ろうと考えている人がいれば、JCB EITカードは大変便利でお勧めです。しかしあまりにメリットが多い為に、JCB EITカードに申し込んでも審査が厳しいのではないかと心配する人もいるのではないでしょうか。

 

JCB EITカードの審査基準とは、どのように定められているのでしょうか。

 

実際には、JCB EITカードの審査は、決して普通以上に厳しいものではないのです。JCB EITカードはクレジットカードのJCBグル―プですが、その中でも比較的審査が緩い方となっています。その理由は、他のクレジットカードと比較して、ショッピングに対する利用限度額が10万円と、低めに抑えられていることが挙げられます。JCB EITカードは、元々リボ払い専用のカードとして設定されている為に、他のクレジットカードと審査基準が多少違うということもあるでしょう。

 

JCB EITカードのポイント

もしもJCB EITカードに申し込んで審査に落ちたという人がいるならば、その理由が何かあるのではないでしょうか。

 

審査に重要なポイントとして、複数他社でカードを利用していると不利になる、いうことがあります。利用限度額の希望設定が、自分の返済能力に比べて多すぎていることも考えられます。

 

過去にローンの返済だけではなく、携帯電話の利用料金を延滞したことはないでしょうか。今までにクレジットカードの利用履歴が全くない、ということも不利となります。どのクレジットカード会社も同じですが、利用して貰って返済してもらうことが基本となります。JCB EITカードの審査に受かるためには、利用履歴を積むことも大切なのです。